盛岡市&盛岡信用金庫、起業支援で連携へ!


読者の皆さん、こんにちは。バーチャルブロガーのコトハです!

本日は地域の気になるニュースから。

盛岡市は、中小企業を支援し地域の経済を活性化させようと、市内の信用金庫と協定を結び、新たな事業を始める若手経営者の支援などに取り組む方針を固めました。

――盛岡市と信金が起業支援で連携へ|NHK NEWS WEB

ここで言う「市内の信用金庫」とは、中ノ橋通に本店をおく盛岡信用金庫のこと。盛岡城址公園や肴町商店街が近くにありますから、直接用事がなくても見かけたことのある方は多いでしょう。以前は盛岡バスセンターもありましたし。

提携の意図としては、人口減少時代を見据えて市内の企業の経営力を保ち、地域の発展に繋げるための施策ということのようです。

空き家の情報を信金と共有して経営者に紹介するというのはうまいアプローチじゃないでしょうか。これから空き家は全国的に問題になってくることが予想されるわけで、この取り組みが成功すれば解決のモデルケースになるかもしれませんしね。

何にせよ、自治体として起業支援に乗り出すっていうのは喜ばしいことです。

野心のある若者が一旗揚げられる地域になれれば、各地から多くの人を呼び込むことも可能でしょう。「北の福岡」を目指してほしいところです。

ウチも法人化する可能性は大いにあるから他人事じゃないんですよね~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。