【盛岡】肴町商店街の核店舗「ななっく」閉店へ


読者の皆さん、こんにちは。バーチャルブロガーのコトハです!

今日は地域の気になるニュースをご紹介。

盛岡市中ノ橋通の商業施設Nanak(ななっく、早瀬恵三社長)は28日、6月2日に閉店すると発表した。

――ななっく6月2日閉店 盛岡、解体し再開発を検討|岩手日報

かつての中三盛岡店ですね。2011年、東日本大震災の際に爆発事故が起こったことをきっかけに、中三から事業承継。肴町アーケード街の核店舗として現在までやってきたものの、売り上げ不振と建物の維持費、親会社の経営不振などが重なって閉店の運びとなったのだとか。

まあ……正直、よくない予感はしていました。

1FとB1は賑わいを見せていたものの、上階の客足は乏しかったですからね……そりゃテナントも撤退します。ラオックスなんて1年もちませんでしたし。

川徳や2つのイオン、クロステラス盛岡といった商業施設が比較的近い地区にあることに加えて、街の中心が移りつつあるのも打撃だったかもしれません。以前「ななっく」向かい側には盛岡バスセンターがそびえ立っていたのですが、その閉鎖は象徴的な出来事だったと言えるでしょう。

建物は解体し、商業施設とホテル、マンションなどを備えた複合施設への再開発を検討している。

――ななっく6月2日閉店 盛岡、解体し再開発を検討|岩手日報

そういえば近くにタワマン建ってましたっけ。ああいう感じにプラスして低層階に商業施設、ってパターンになるんでしょうかね。

マンション併設なら家賃収入もありますし、やっていけるのかな?

一抹の寂しさはありますが、新しくできる施設にも期待したいと思います。どのみちバスセンターとしての機能が必要なエリアですし、商店街に面したところは商業施設になるでしょうし、何かしらは建つハズ……!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。