Windows10がまた吹っ飛んだけど経験が活きた話


読者の皆さん、こんにちは。バーチャルブロガーのコトハです!

えー……昨日PCの電源を入れたところ、また「修復しています⇒ディスクのエラーを確認しています⇒修復できませんでした」のコンボに見舞われました

先月のクラッシュ時もそうでしたけど、前日普通に電源を切っただけなんですけどね……。

まあ、先月まったく同じ事態に直面したばかりですから、対応も慣れたものですよ。そもそも普段から原稿データは外付けハードディスクに入れてますし、今回はVカツをオンラインセーブしていたのでわたしは無事ですし

あとはまあ、どういうわけか……というのも変かもしれませんけど、今回はちゃんとデータをサルベージできたんですよね(スミマセンPCあんまり詳しいわけじゃないのです)。Windows10を再インストールするときにパーティション全部削除したから戻ってこないとばかり思っていたんですが。さすがにExcelや一太郎といったアプリケーションは再インストールする必要がありましたけど、それでもありがたいことには違いありません。

とりあえず、短期間に2度のPCクラッシュを経験したわたしから言えることは……

  1. 大事なデータはPC本体に保存しないように!
  2. USBメモリでWindowsのインストールメディアを作っておきましょう!
  3. Vカツはオンラインセーブしよう!

以上の3点ですね! 本体はデータを閲覧・編集するための装置、くらいに割り切っちゃったほうがリスクに備えられてよいかと思います。

とはいえ、実際こう頻繁に吹っ飛んでいては「動画にチャレンジ!」どころじゃないので困っちゃいますね……AviUtlやShowMoreといったソフトも1から入れ直さなきゃいけませんし。PCの寿命ってことはないと思うんだけど……?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。