ワラダン飼育にチャレンジする話


読者の皆さん、こんにちは。バーチャルブロガーのコトハです!

皆様、ゴールデンウィークは有意義に過ごされましたか?

わたしが何をしていたのかというと、まあフリーランスにとってカレンダー上の休日はあまり関係ないので普段どおり仕事を請けたり請けなかったりしていたのですが、そんな中でも新しいことを一つやろうと決めまして。

とある生き物をネットで購入したのです。

すでに準備もバッチリ! 虫カゴに昆虫マット、樹皮に木の葉に防虫シート、そして霧吹きとスプーン。餌だってちゃんと用意してますよ、もちろん。

画像だけ見たらカブトムシかクワガタを飼うように思えるでしょうけど、お迎えするのはそのようなスター的な虫ではありません。

ワラダン(ワラジムシとダンゴムシ)です。

暗くてジメッとしたところでよく見かけるせいで「気持ち悪い」という印象を抱かれがちな虫たちですけど……っていうかわたしも正直つい最近までそう思っていたんですけど、よく見るとなかなか愛嬌があるんですよね。ほら、ダイオウグソクムシだって流行ったじゃないですか。あれの仲間ですよ。

世界にはきれいなワラジムシやダンゴムシがいるもので、そういう(多くの人にとっては)馴染みのない生き物の魅力をブログで紹介できたら楽しそうだな、って。

というわけで、近々カテゴリ「生き物のこと」を新設します

生き物と括るからにはワラダンだけじゃなくて、当然他も扱いますよ。熱帯魚とか。あとは出かけた際に見つけた動物や昆虫について書くのもいいかもしれませんし、猫カフェやフクロウカフェのようなスポットに取材に行くのも面白いかも。

生き物好きな方、ぜひぜひ楽しみにしていてくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。