生体を販売するための準備を始めた話


読者の皆さん、こんにちは。バーチャルブロガーのコトハです!

いきなりですが、プリンカップを注文しました。

何をしようとしているのかというと、ワラジムシの販売です。

先月にユウレイオオワラジムシをお迎えしたことを記事にさせていただいたわけですが……

ユウレイオオワラジムシをお迎えしました!

あれからたった1ヶ月で繁殖しまして、ベビーがたくさん生まれたのです。

こういう生き物が他産でないわけがない、というのはわかっていたのですが、いざ実際に繁殖させてみたら想像以上に多く生まれてしまいまして。最初は10匹いるかいないか程度だと思っていたのが、数日後にプラケースを覗いてみたら30匹は堅そうな気配。

ワラダンは無計画に飼うと殖えすぎてキャパオーバーするぞ! という証言はかねてから聞き及んでいました。なるほどこれでは確かに……。

まあ、わたしの部屋には大食らいの肉食魚がいるので、キャパオーバーなんてことは起こり得ないんですけどね。とりあえず餌にしちゃえば最悪の事態は避けられるので。

でもやっぱり綺麗なワラジムシですから、生き餌にするよりは人に譲って布教したいのですよ。

ベビーたちがもうちょっと育ったらヤフオクとかで販売しようかなと計画を立てています。ワラダンのオークションが開かれていたら、出品者はもしかしたらわたしかもしれません。

買うのであれば絶対に外に逃がさないよう注意してくださいね。これスペイン産ですし、わたしの部屋でしっかり殖えたということは日本の環境でも繁殖可能ということなので。外来生物は責任を持って飼いきりましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。